Vincaヴィンカ)はイタリア語で日々草の事。

毎日のように花を咲かせ、人々の心を楽しませる日々草のように

毎日を潤す音楽をお届けしたい。

そんな想いと共に活動しています。

永野 涼子

(ソプラノ)

Ryoko Nagano


同志社女子大学学芸学部音楽科卒業。

 卒業後、オーストリアのウィーンへ渡欧、ウィーンプライナー音楽院を主席で卒業。
オペラ、ドイツ歌曲を中心に幅広いレパートリーを歌う。

ウィーンでのオペラ、コンサートに出演。
オペラでは『フィガロの結婚』伯爵夫人、『ラ・ボエーム』ミミ、『ファウスト』マルガレーテなどに出演。
パドヴァ国際音楽コンクール3位、
ルーマニア・シビウ国際音楽コンクール
セミファイナリスト。

現在、関西を中心に演奏活動に力を注いで
いる。

京田辺音楽家協会、京都音楽家クラブ会員。

 

中原 由美子

(メゾソプラノ)

Yumiko Nakahara


同志社女子大学学芸学部音楽学科卒業。
同大学音楽学会《頌啓会》特別専修生修了。

第12回高槻音楽コンクール奨励賞。
同コンクール入賞者特別演奏会に出演。

ヘンデル『メサイア』、モーツァルト『戴冠ミサ』、ベートーヴェン『第九』等にソリストで出演。

オペラでは『蝶々夫人』スズキ、『魔笛』ダーメ、『フィガロの結婚』マルチェッリーナ、『リゴレット』マッダレーナ『椿姫』アンニーナ役等で出演。
関西二期会準会員。
茨木市音楽芸術協会会員。

 

竿下 和美

(ピアノ)

kazumi Saoshita


大阪音楽大学付属学園、京都市立堀川高校音楽科を経て、京都市立芸術大学音楽学部ピアノ専修卒業。

ピアノ教育連盟ピアノオーディション奨励賞、京都ピアノコンクール第2位、長江杯国際音楽コンクール一般の部第一位など受賞歴多数。

泉の森オーディション、秋篠音楽堂「ユングムジカ」オーディション合格。05年当時在住していた泉大津市より、文化活動に貢献するピアニストとして文化賞を受賞。

西大和学園白鳳短期大学非常勤講師、京田辺音楽家協会役員、京都音楽家クラブ、全国大学音楽教育学会会員。